STACK SYSTEM

特注案内"


遺伝子自動抽出システム


遺伝子自動抽出システム

遺伝子自動抽出システム 

遺伝子自動抽出システム 

【組込み型 自動遠心分離】



* 商品の特長・仕様

・1検体を処理するのに、120工程以上かかるのを自動化し、
 検体毎のトレサビリティー管理をしている。

・自動遠心機を搭載することにより、ハイスピード化。
 36検体を2時間での精製を目論む。(最大36検体連続精製可能)

・遠心分離機を内蔵し、用手法と同様の
 フィルトレーションを実現。




遺伝子自動抽出システム性能
諸性能
最大処理検体数  36検体
処理能力(目標値)  120分 / 96検体
遠心分離機(2台)  最大12000G
 24ポジションローター
分注ユニット  最大容量1000ul
 ディスポチップ使用(フィルターチップ対応)
 微圧センサーによる詰まり、不足検出機能
電源  AC100V 15A
カバー  ヘパフィルターユニットによる陽圧管理






●外形寸法・概略仕様
遺伝子自動抽出システム


●寸法・重量
 ・長さ   :3800mm
 ・奥行き  :1500mm
 ・作業高さ :800mm
 ・最大高さ :1600mm










* 製品案内TOPページへ


Copyright (C) STACK SYSTEM Co.,LTD . All rights reserved.

製 品 案 内

特 注 品 例

OEM開発


設計開発 製造のラインナップ 設計開発 製造のラインナップ 設計開発 製造のラインナップ 設計開発 製造のラインナップ